2005/09/28

ディスクコーラル

20050924_004
ストライプタイプのディスクコーラルと一緒に入れた物です。

このディスクも岩無しでセットに付いて来た物で
入れた時は1体でした。
とりあえず岩の上に乗せておいたのですが、
現在は分裂し、2体に増えています。


20050924_005
2005年3月頃、水槽に入れた時の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

ディスクコーラル・ストライプタイプ

20050924_003
2005年3月頃、通販のお得セットに付いて来た
ディスクコーラルのストライプタイプです。

岩無しで、小さな貝殻に活着していた物で、
とりあえず水槽の奥の方に置いてありました。
正面からは見えにくい位置ですので暫くは気付かなかった
のですが、1体だったディスクコーラルは分裂したようで、
現在4体になっております。

大きく成長し、左側から勢力を伸ばし続けている
スターポリプに一部埋もれながらもしっかりと成長しているようです。


20050924_002
2005年3月頃、水槽に入れた時の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

フィンガーチューブ

20050824_002
ハードチューブと一緒に購入したカラードフィンガーチューブです。
ハードチューブと同じようにゴカイの仲間ですが、こちらは
石灰質の管では無く柔らかい管の中に入っています。

鰓冠が豪華でボリューム感は有りますが、
色合いが少々地味な感じがしますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードチューブ

20050824_001

ハードチューブが仲間に加わりました。
ゴカイの一種で石灰質の管の先から鰓冠を出します。

水質にはやや敏感らしく定期的に
カルシウムやストロンチウムを添加した方が良いそうです。
我が家の水槽ではアラガミルクを入れているのですが、
それでは駄目かな?

餌は液体飼料を与えた方が良いらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

ナガレハナサンゴ/コエダナガレハナサンゴ

20050816_001
久しぶりにタンクメイトの追加です。

ナガレハナサンゴのブランチタイプと、
コエダナガレハナサンゴのブランチタイプです。
優柔不断でなかなか配置する場所を決められず、
あっち、こっち動かしてしまいましたが
やっとこの場所に決めました。

このサンゴ達はあまり強い水流を好まないそうですので、
比較的ゆっくりとした流れの場所に配置しました。

本当はあっちこっち動かしてはいけないんだけど・・・。

20050816_002 うーんいまいち安定が悪そー!
20050816_003 なんか転がってるみたいで
嫌だなー。
20050816_004 この位置に配置したんですが、
エビかヤドカリにひっくり返されてしまいました。
仕方が無いのでアクアボンドを少量使い固定しました。
しかし、真上に有るウミキノコの影になり
あまり光が当たりません。 しかもナガレハナが少し膨らむと
ウミキノコに接触しそうです。
結局ウミキノコの場所を移動する事にして落ち着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

デバスズメダイ

20050713_003
スタートフィッシュとして最初にタンクメイトとなったのが
このデバスズメダイです。
よって我が家の水槽では一番の古株という事になります。

スズメダイの仲間は同種間ではよく争い合うそうですが、
その仲でデバスズメは同種間でもあまり争わない種です。
我が家の水槽でも例外では無く給餌の時に偶に
つつき合いをする程度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

カクレクマノミ

20050713_001
映画ファインディング・ニモで人気物になったカクレクマノミです。
ただ、実際には映画の舞台であるグレートバリアリーフには、
カクレクマノミは分布していないそうで、分布するクマノミは、
ペルクラクラウンフィッシュだそうです。
 カクレクマノミもペルクラもとても良く似ていますから、
 細かい事は気にしない事に。
こちらのサイトにカクレとペルクラの写真が有りました。

昨年の10月頃に仲間に加わった時は
本当に小さかったのですが、随分大きくなりました。

クマノミの仲間はイソギンチャクと共生するという事で
一緒に飼育されている方が多いようですが、
我が家の水槽にはイソギンチャクは居ません。
その為か、クマノって結構テリトリー意識が強くて攻撃的と
聞きますがウチのカクレクマノミはおとなしいです。
カクレクマノミはクマノミの仲ではおとなしい方らしいですが、
イソギンチャクの家が無くてテリトリーを持てないから、
というのも有るかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

スカンクシュリンプ

20050710_001
2004年12月18日に仲間に加わりました。

買った時から大きかったのですが、
脱皮する度に少しずつ大きくなり、現在では購入時より
さらにデカくなりました。

このエビは結構図々しくて、陰に隠れている事が殆どありません。
コケ掃除等で水槽に手を入れると手にへばり付いて来ます。
手を入れる度に寄って来て、うっとうしいのと、
チクチク痛いのとで、この前 "指パッチン"? してやりました。

ヒゲに軽く当たっただけだったのですが、
スカンクは驚いて逃げて行き、それからというもの
水槽に手を入れてもあまり寄って来なくなりました。

ビックリしたの根に持っているのだろうか?
と言うより結構学習能力有るんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

タバネサンゴ

20050703_001

2005年3月4日に購入しました。 写真は購入した時の様子です。

  

  

  

20050703_002

昼間、照明が点いている時は膨らんでいます。

  

  

   

 

20050703_003 夜、照明が消えると触手を出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/29

オオバナサンゴ(ヒユサンゴ)

20050624_021 2005年1月に仲間に加えました。 オオバナサンゴってみんな お椀 のような形をしているのかと思ったのですが、コイツはちょっと形が違うみたい・・・。

(2005年1月22日の様子)

  

オオバナサンゴって結構大きいエサを食べると聞いた。 面白そうなので1/3位の甘エビを割り箸で与えてみた。

20050624_022 20050624_023

本当に食べてるよ! 真ん中の口に徐々に甘エビが吸い込まれていくようだ。 結構早い(5分位かな)時間で完全に包み込んでしまった。 しかし、食べてる姿って結構グロテスクなんね。 

 

20050624_024 で、これが現在のオオバナ君の姿! かなりデカくなりました。 ちなみに光だけでも結構飼えると聞いたのでエサを遣ったのは上の1度きり! 実際どうなんでしょうね? エサ! 遣った方が良いのでしょうかね?

  

  

20050629_001 ちなみに照明の消えた夜の様子です。 大きく膨らんでいたのが小さくなり、触手を出します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧