« カサノリ? | トップページ | お寝坊な魚達 »

2005/08/04

ウミケムシの罠 Ver2.01

20050804_001
先日書きましたウミケムシの罠ですが穴の大きさの調整が
なかなか難しくて、小さ過ぎると罠に入ってくれないし、
大き過ぎると餌だけ食べられて帰ってしまいます。

そこで、今回はペットボトルを使った新しい罠を作ってみました。
20050804_002 材料は500mlのペットボトルと
ホームセンター等に売っている、
シリコーンシーラントの交換ノズルを
使いました。
シリコーンのノズルを使うのは、一度入ったウミケムシが
脱出しにくくなる点と、ヤドカリやエビ等が罠に入り込めなく
する為です。 買ってきたノズルは穴が開いていませんから、
適当な穴の大きさになるようにノズルの先をハサミで等で
カットします。 穴の大きさはそれ程シビアになる必要は
無いと思いますが、私の場合は先端から
1cm弱の所でカットしました。

次にペットボトルの飲み口の所を切断します。
ここにノズルを下向きに差し込むので、
穴の大きさが合うように位置を決めて下さい。
飲み口の部分は結構硬くてカッターナイフだと
切り難くかったので糸鋸等を使った方が良いかも知れません。

飲み口の部分の切断が出来たら、胴体の部分を切断します。
胴体の細くなり始める部分で切断して下さい。
こちらはカッターナイフで簡単に切れます。
ちなみに始めに胴体部分を切断してしまうと、
飲み口部分の切断がやり難いです。
20050804_003 ノズルを取り付けた口の部分は
こんな感じになります。
あとは、胴体に少し切り込みを入れ
はめ込み易くしておきます。
20050804_004
20050804_005
出来上がったら餌を中に入れ、胴体に口の部分をはめ込み
ウミケムシを良く見掛ける場所にセットします。
中に石が入れてあるのは、浮きやすい為に重石として
入れました。 ちなみに餌は今回もホタテの切り身を使いました。

20050804_006 早速、スカンクシュリンプが
餌の匂いに誘われて近づいて来ますが
ノズルが取り付けてある為
狭くて入る事は出来ません。


翌朝罠を確認します

今回の罠は我ながら大成功です。
早速こんな大物を捕獲しました。
20050804_007
20050804_008
はっきり言ってかなり気持ち悪いです。
お湯を掛けると剛毛を
毛羽立てます。
まさに毛虫です。
20050804_009
ちなみに罠を仕掛ける時は中の餌が腐敗するといけないので、
捕獲出来ても、出来なくても毎日餌を交換した方が
良いと思います。

|

« カサノリ? | トップページ | お寝坊な魚達 »

コメント

昨日、海水魚水槽でウミケムシを3匹発見しました。
一匹は10センチ以上長く、また、もう一匹は直径が1センチ近くありました。心配でしばらく見ていると、一匹が逆立ちのような格好をしたかと思ったら、突然オレンジ色の液体?を噴出したのです。(多分糞だと思うのですが)するともう一匹も、そして、最後に一番太くて気持ちの悪い一匹も、信じられないくらい大量のオレンジ色の物質を噴出し、しばらくはライブロックがオレンジ色に染まってしまった・・・・・。
あまりの恐ろしさにどうしたもんかとインターネットで調べたところ、このページにたどり着き、ほんとにありがたく思いました。今日、早速ペットボトルの罠を作りました。これからホタテのおさしみを餌にして仕掛けてみます。

投稿: 清水 弥佐子 | 2005/08/29 19:40

清水様 はじめまして。
コメント有難うございます。

ウミケムシって見た目がグロテスクで気持ち悪いですよね。
私の家の水槽に居たヤツも10cmを裕に超えていました。

ご存知だと思いますが、捕獲したウミケムシは
素手で触らないように気を点けて下さい。
あと、捕獲出来ても出来なくても中の餌は
腐りやすいと思いますので1日~2日位で
交換した方が良いと思います。

捕獲、成功すると良いですね。

投稿: morilog | 2005/08/30 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47228/5306849

この記事へのトラックバック一覧です: ウミケムシの罠 Ver2.01:

« カサノリ? | トップページ | お寝坊な魚達 »